2009年12月18日

My Credo・マイクレド(浜口隆則・村尾隆介)ブック指数〜自分を知るために

My Credo・マイクレド(浜口隆則・村尾隆介)ブック指数 byヤングキャリアコンサルタント

--------------------------------------------

自分を知るために

本当の意味で「自分らしさ」を

気づかせてくれるのは、自分ではなく、

他者であり、社会であるからです

My Credo

--------------------------------------------

自分について本当に知りたいなら

人に会うこと、行動すること。

そうやって動いているうちに

自分とは何者かがわかってきます。

あなたは動いていますか?


My Credo

My Credo
小さな会社のブランド戦略 パーソナル・マーケティング 毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社 なぜこの会社はモチベーションが高いのか だれかに話したくなる小さな会社



□ポストイット枚数:8枚
□ページ数:238ページ
□ブック指数:0.26

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート


ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋





■目次

1 なぜ「自分のルール」が必要なのか?―私たちを取り巻く環境の変化と時代背景;

2 「自分のルール」を持つメリット―「自分のルール」を持つと、こんな自分になれる;

3 ヒントは「他者との関わり」にある―「自分のルール」をつくる前に;

4 「自分のルール」をつくるための8つのワーク―自分が大切にしていることを知るために;

5 My CREDOをつくる―自分ブランドの根底にある「自分のルール」;6 My MISSIONをつくる―あなたが「社会から任されていること」は、何ですか?

■著者 

浜口 隆則 (ハマグチ タカノリ)  
    
会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で起業する。横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒

村尾 隆介 (ムラオ リュウスケ)  
    
小さな会社のブランド戦略を手掛けるコンサルタント。スターブランド社の共同経営者・フロントマンとして全国をプロジェクトで飛びまわる。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研に入社。同社汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティング・営業業務に携わる。退社後、食品の輸入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職


My Credo・マイクレド オススメの言葉

悩みがなぜ生まれるか?それは選択肢があるからです。メノモア絵に選択肢が山ほどあるから、悩んでしまうのです

基準ワインというものを、まず決めるそうです。味を区別する軸になる「基準ワイン」という特定の銘柄を決め、まず、その軸となる「基準ワイン」の味を徹底的に覚えます

人はできる人に集まっていきます。それは信頼できるからです。楽しいからです。

本当の意味で「自分らしさ」を気づかせてくれるのは、自分ではなく、他者であり、社会であるからです

自分の大切にしている言葉をシェアしていただいています。(すると会場全体が、ものすごくあたたかい空気で統一されます)



【五行歌】

何が起きても 笑った分だけ 幸せがある 泣いた分だけ これからがある

by ココロにしみる五行歌   ⇒自己分析セミナー  ⇒面接セミナー


posted by ヤングキャリアコンサルタント at 15:40| Comment(0) | ブック指数
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。