2010年05月18日

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きるブック指数〜必要なものを知る

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きるブック指数 byヤングキャリアコンサルタント

--------------------------------------------

必要なものを知る

生きていくのに必要なものを知る

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)

--------------------------------------------


人はいつかなくなります。

必要なものさえあればいのです。

必要のないものを欲したり、

振り回されたりすることほど

時間の無駄はありません。

あなたは何が必要ですか?


道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)
老子・荘子の言葉100選―心がほっとするヒント (知的生きかた文庫) ちょっと困った時、いざという時の「禅語」100選 (知的生きかた文庫) 禅のすすめ―道元のことば (NHKライブラリー) 〈マンガ〉正法眼蔵入門―道元の「仏法」に迫る (サンマーク文庫) ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)



□ポストイット枚数:6枚
□ページ数:221ページ
□ブック指数:0.16

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534046278今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート



ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋


受かる! 面接力養成シート受かる! 面接力養成シート


ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋


■目次

第1章 「本当に大事なもの」に気づく30話―少し見方を変えるだけで(まずは「自分」を観察する(現成公案);自然を味わえる場所に行く(身心学道) ほか);

第2章 「悩み」から自由になる30話―“捨てた”分だけ楽になれる(時には考えるのをやめてみる(現成公案);「目標」を捨ててみる(身心学道) ほか);

第3章 自分の中から自信が生まれる20話―ゆっくり、じっくり、自分のペースで(全体を見る視野を持つ(現成公案);思い込みを捨てる(典座教訓) ほか);

第4章 「生き方」を考える20話―迷いや悩みがすっと消える(他人の立場に立つ(現成公案);人に自分の長所を聞く(弁道話) ほか)

●著者

境野 勝悟 (サカイノ カツノリ)       

1932年、横浜生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。私立栄光学園で18年教鞭をとる。在職中、参禅、茶道を専修するかたわら、イギリス、フランス、ドイツなど西欧諸国の教育事情を視察、わが国の教育との比較研究を重ねる。1973年、神奈川県大磯にこころの塾「道塾」を開設。1975年、駒沢大学大学院・禅学特殊研究科博士課程修了。各地で講演会を開催。経営者、ビジネスマンから主婦層に至るまで幅広く人気がある


道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる オススメの言葉


仏道をならふといふ自己をならふなり

自分の生命を養育していくのには、歯の働きは、甚大である。健康な人は、必ず、歯を大事にする。胃を疲れさせないで、順当に働いてもらうためには、まず、よく噛むことだ。

仏教とは自分が見逃しやすい自分の生命の日常の働きの価値を、素直に認め合掌することなのだ。

「生きる」と「よく生きる」とは違う。「生きる」とは、食べる金のことだけ考えていればよい。「よく生きる」とは、二度とない自分の人生を生み育てている宇宙の生命を、自分の胎内に直視し、深く感謝を捧げて生きることなのだ。

いつかは死んでしまうということを、しっかり自覚しない限り、本気になって、こんなにも美しい花をはっきりと見ることができる、自分の肉体の働きの尊さを、心底から感謝感激することはできない

生きていくのに必要なものを知る

八大人覚 少欲、知足、楽寂静、勤精進、不忘念、修禅定、修智慧、不戯論



【五行歌】

何が起きても 笑った分だけ 幸せがある 泣いた分だけ これからがある

by ココロにしみる五行歌   ⇒自己分析セミナー  ⇒面接セミナー

posted by ヤングキャリアコンサルタント at 11:32| Comment(0) | ブック指数
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。