2010年10月03日

神戸大学ビジネススクールで教えるコーチング・リーダーシップブック(伊藤守/鈴木義幸/金井壽宏)指数 byヤングキャリアコンサルタント

神戸大学ビジネススクールで教えるコーチング・リーダーシップ(伊藤守/鈴木義幸/金井壽宏)ブック指数 byヤングキャリアコンサルタント

--------------------------------------------

どのように聞くか

難しいのは、

いつも身近に接している人々の話を、

新鮮な興味や関心を持って聞くことだ

神戸大学ビジネススクールで教える コーチング・リーダーシップ

--------------------------------------------

どんな人にでも学ぶことがあり、

それは身近な人でも同じです。

自分どのように聞くかで

得られるものも変わります。

あなたはどんな風に聞いていますか?


□ポストイット枚数:11枚
□ページ数:242ページ
□ブック指数:0.5

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534046278今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート



ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋


受かる! 面接力養成シート受かる! 面接力養成シート


ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋



神戸大学ビジネススクールで教える コーチング・リーダーシップ オススメの言葉


組織内で高い位置にういても肝心な場面ではエグゼクティブコーチをつけ、普段は自分の下でエグゼクティブに育ってほしい人に自らコーチングを行う

対話を重ねることを通して、クライアントが目標達成に必要なスキル、知識、考え方を備え、行動することを支援し、成果を出させるプロセス

質問とは必ずしも、質問者が自分のわからないことを聞きだすためだけの行為ではないことだ。クライアントが何を知り、何を知らないのかを、質問を通して、認識させる、という役割を担っている

リッツ・カールトンの顧客満足度の高さは、従業員が自社にふさわしいサービスを自ら考え、提供していくことに支えられている

オープンクエッションはさらに「いつ」「どこで」「誰」など、物事を特定していく限定質問と、「なぜ」「どのように」などを使う拡大質問に分けることができる。

難しのは、いつも身近に接している人々の話を、新鮮な興味や関心を持って聞くことだ

一般的に、褒められてすごく伸びたいという実感を持っている人は、ほかの人をよく褒める傾向がある。

怒りといものは20分以上は持続しないそうだ。怒る状態が20分を超えると、交感神経が振りきれて生理的に危険な状態になるため、クールダウンが起こるのである



【五行歌】

何が起きても 笑った分だけ 幸せがある 泣いた分だけ これからがある

by ココロにしみる五行歌   ⇒自己分析セミナー  ⇒面接セミナー
posted by ヤングキャリアコンサルタント at 10:24| Comment(0) | ブック指数
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。